トイレの水漏れ つまり(詰まり) 水道修理の出来事

トイレの水漏れ つまり 修理専門店 トイレの詰まりは、モレイクへ! 0120-32-6019
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
待ったなしの地球温暖化問題

深刻な問題となっている地球温暖化。人類が繁栄した結果、CO2などの温室効果ガスが増え、地球の温度が年々上昇しています。

世界各地では、この地球温暖化によって様々な影響が現れ始めていて、例えばすさまじい台風や豪雨で大きな水害が起こったり、逆に雨の降らなくなった地域もあって、植物が枯れてしまったりしています。温暖化による異常気象が、各地で報告されているのです。

この解決のために世界が協力して作った京都議定書が2005年2月16日に発効され、さらに2008年からは、京都議定書で定められた削減目標の第一約束期間に入りました。

世界に約束した日本の温室効果ガス排出量の削減目標は、1990年に比べて6%削減すること。これを実現するための国民的プロジェクト、それが「チーム・マイナス6%」です。

チーム・マイナス6%


スポンサーサイト
(社)日本臓器移植ネットワークは、死後に臓器を提供してもよいという人(ドナー)やその家族の意思を生かし、臓器を提供してもらいたいという人(レシピエント)に最善の方法で臓器が贈られるように橋渡しをする日本で唯一の組織です。

全国を3つの支部に分け、専任の移植 コーディネーターが24時間対応で待機しています。

臓器提供について考えて、意思表示しておくことは、すでに立派なボランティアです!


臓器提供とは?

臓器提供は、脳死下あるいは、心臓が停止した死後にできますが、脳死下での臓器提供には15歳以上の方が、書面による意思表示をしておくことが必要です。

自分が脳死になって最後を迎えたとき、誰かの命を救うことができます。あなたの意思で救える命があります。臓器提供の意思表示にご協力ください。

http://www.jotnw.or.jp/index.html


管理人も登録しています。



http://www.dff.jp/

クリック募金とは、
募金ボタンをクリックするだけで、
人道支援や環境保全などに取組むNPO団体へ、
"無料"で募金ができる仕組みです。

企業が1クリックあたり1円を
あなたに代わってNPO団体へ寄付をします。
あなたには一切お金がかかりません。

クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。